MENU

大阪カントン包茎手術クリニック人気ランキング

包茎の中でもカントン包茎は、厄介なタイプになり後々大変なことにも成りかねません。カントン包茎の場合には、勃起した際に包皮の開口部分がかなり狭いために亀頭を締め付けるような状態になってしまい、亀頭まで血液循環がうまくされなくなってしまいます。同じように包皮の開口部分が狭い包茎のタイプで真性包茎と言われるものもありますが、こちらの場合には包皮と亀頭とが癒着したようになっており、包皮をむけないようになっているので、こうした亀頭の血液循環がされないといった事態にまでは至らなくて済みます。そして、カントン包茎のように亀頭を締め付けて血液が回らない状態が続くと、亀頭の細胞が死んでしまうという恐ろしい事態にまで至ってしまいます。そうしたことを考慮すると、早急にカントン包茎手術を受けた方が無難ということが言えると思います。カントン包茎の場合には、ペニスが平常時においても包皮の開口部分が狭いために包皮をむいて亀頭を露出させることが容易ではないのですが、勃起時には亀頭が大きくなるためにしかも勃起することによって、血液がペニスに集中している状態なので、亀頭が締め付けられた際には大変な事態を招くという結果になるのです。しかも幼少期ならばまだ勃起するということもないのですが、思春期あたりから勃起なども起こるようになるので、早急なカントン包茎手術が必要となるのです。大阪などの大きな町では、クリニックもたくさんあるので、費用の面などを事前に調べた上で、カントン包茎手術をされることをお勧めいたします。

 

包茎 仙台 包茎手術 名古屋